カルシウムの量足りてますか?|足りない栄養素はサプリメントに頼る

男性
ゴマ

様々な栄養が詰まった一粒

ゴマは小さな一粒に様々な栄養素が詰まっています。ゴマに含まれるセサミンはそのうちのひとつで、肝臓に対してよい働きがあります。肝臓に届いてから初めて、抗酸化物質に変化するというのも大きな特徴です。

笑顔の女性

善玉と悪玉を意識する

コレステロール値で注意すべきは、善玉と悪玉の数値の差です。コレステロールを下げるために行動するのであれば、善玉を増やして悪玉を減らすことを意識するとよいでしょう。

美肌効果も期待できる

サプリ

人の体に欠かすことのできない栄養素のひとつが、カルシウムです。人の身体の中には様々なミネラルがありますが、その中でも特に多いのがカルシウムなのです。骨や歯を丈夫にすることや、イライラ防止の効果は特に有名です。そのほかにも、高血圧や動脈硬化の予防にも効果を発揮すると言われているのです。さらに、カルシウムを十分に摂取していることで美肌効果も期待できます。美肌を保つためには肌の新陳代謝が重要になるのですが、この新陳代謝にはカルシウムが欠かせません。また、カルシウムには肌細胞と肌細胞をくっつける力があります。この力によって、キメの整ったお肌がつくられるのです。さらに、お肌の潤いを保つのに欠かせないセラミドの合成を促進してくれる働きがあります。このように、美肌を保つために必要な作用がたくさんあるのです。しかし、日本人の多くが1日に必要な量のカルシウムを摂れていないと言われています。さらに体内にあるカルシウムは40代頃から徐々に減って行ってしまうのです。人の身体の中であらゆる役割を果たす栄養素ですので、意識して摂取するようにしましょう。サプリメントであれば手軽に摂取することができますので、食事だけでは足りていないと感じたときにプラスするのがおすすめです。また、カルシウムはマグネシウムやビタミンDと併せて摂ることで吸収率がアップします。これらのサプリメントも併せて摂取するか、一緒に配合されているサプリメントを選ぶことがおすすめです。サプリメントだけに頼らずにバランスのよい食事を心がけることも重要です。

栄養補助食品

朝の目ざめも変わる

シジミに豊富に含まれることで有名なのが、オルニチンです。オルニチンには肝臓で、アンモニアの解毒を手伝う働きがあります。アンモニアがしっかり解毒されることで、疲れにくい身体になるのです。